, ,

トイレ工事

工事名

[和式トイレ → 洋式トイレ]

福島県浅川町

お客様の声

今まで、トイレがとても寒くて困っていましたが、今回のリフォームで壁に触っても冷たさを感じませんし床からの底冷え間も無くなりました、床と、壁紙のクロスは暖色系がおすすめとの事でしたが、見た目にも寒さを感じなくなったみたいです。職人さんの仕事は、とても丁寧に感じて安心しました。

施工概要

施工仕様

内壁
面積 13.5㎡
・グラスウール断熱
・不燃石膏ボード ※一部合板
・クロス仕上げ

天井
面積 1.65㎡
・グラスウール断熱
・不燃石膏ボード
・クロス仕上げ


面積 1.65㎡
・モルタルコンクリート下地
・耐水合板1種
・ビニルクッションフロアー仕上げ

装飾データ
・腰壁見切り設置
・腰壁木目板調クロス
・籐 市松模様 (HM-1074)

便器
LIXIL アメージュZ 便器・タンク

便座
LIXIL K41 シャワートイレ

クロス ルノン製クロス
床   サンゲツ製 クッションフロアー

和式 → 洋式トイレ

洋式トイレ(和風→洋式)完成写真

↑完成 After(洋式トイレ)   ↓工事前 Before(和式トイレ)

和式トイレ、施工前の状態

↑①工事前のトイレはブロックにモルタルを塗ってタイルを貼った構造なので、断熱材が使用されておらず、冬は寒いということでリフォームすることになりました。

トイレ工事での産業廃棄物

↑②解体  洋式トイレにする為に和式便器を撤去しました。ブロック、砂利、コンクリート、タイル等で、造作されていた、これらの解体物はそれぞれ、リサイクルや処分等に分別処理されます。

トイレリフォーム、排水位置

↑③ 排水位置の変更。 和式の排水の位置は中央。 洋式の排水の位置はもっと後ろなので変更します

トイレ 排水位置の変更

↑④排水管延長  洋式トイレ用に 排水定位置を後ろに延長したところ

トイレ床 下地コンクリート

↑⑤床下地として、コンクリート打設 (水平に打設)

トイレ床 下地工事

↑⑥床クッションフロアー仕上の為の下地合板(耐水合板1類)を、赤いレーザーレベルで水平に調整及び固定

トイレ モルタル塗装仕上壁

↑⑦既存の壁  モルタルで塗装仕上、耐久性はありますが、冬は冷たくて寒い

トイレ 断熱リフォーム 壁の下地

↑⑧断熱壁の制作  断熱材・合板・石膏ボードでクロス下地の壁をつくる

グラスウール断熱処理 トイレリフォーム

↑⑨窓枠の制作  写真⑦モルタルの窓枠から、建材の窓枠に変更 

断熱下地、トイレ断熱リフォーム、下地完成

↑⑩壁、床の下地がほぼ完成  クロスを貼って、便器を取り付ければ完成

トイレリフォーム完成

↑⑪完成  木目の腰壁、あたたかな雰囲気の壁紙で完成しました

同じ、トイレのリフォームでも、今回の事例のように、下地工事が必要な場合もありますが、この事例は稀なケースかもしれません。当社では、適切な施工と品質を維持するために、適正な価格を算出しております。価格面でも他社に負けぬようリサーチいたしております。現地調査見積は無料にて行っております。お気軽にご相談ください。

PAGE TOP